スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後のピコ(長文です)

ピコの歯槽膿漏治療から約半月経ちました。

前回のブログ更新が3日の日曜日でしたが
この後数日はまだ食欲が戻らずにいました。

ウェットフードオンリーのピコのお皿、
ちょっと舐めてプイッという感じで
そのあと他のお皿(カリカリにウェットをトッピング)巡りをするようになり
もしかしてもう、抜歯前のいつもの食事に戻した方がよいのか?と
その週の木曜日(7日)の夜ご飯からは
他のにゃんこズと同じ内容の以前の食事に戻してみました。

思った通り食欲は戻っていました。
それからは動きもだんだんよくなり
だいぶ回復してきています。
口臭も全くなくなりました。


この画像は抜歯後、動きが悪かったピコが
久々にキャットタワーに登った時のものです。

9日に経過をみせるために掛かり付けの動物病院へ連れて行きました。
先生が以前から気にしていたピコの鼻がブーブー、喉ガーガー鳴る事、
今回麻酔をかけている間に鼻の組織をとり検査に出ていました。
その結果、少し細菌が見つかったという事で
抗生物質の薬を試す事になりました。(9日夜分〜)

ところがこの抗生物質、味がまずいのか、
ピコはあまり素直に飲みません。
始めの頃は何とか飲ませていたのですが
5日目には完全拒否。
どうもこの薬、吐き気がしたり胃が荒れたりするようで
何度か吐いたし、とうとうご飯もあまり食べなくなってしまいました。
(お腹は空いているけど食べ始めるとすぐ止めてしまう)

鼻ブーブーと喉ガーガーも口内治療の後、
以前に比べて音の大きさも回数もかなり減ってきています。
外に居た頃にかかった風邪で多少の鼻炎のようなものは
残っているのではないかな?と私は思っています。
そしてそれは慢性化していて治るものかどうかもわかりません。
(先生にそれを言ったら怒りを買うので言えませんが)

今回の抗生物質を飲んで、
症状が格段と改善したかというと???だったので、
昨日病院へ行って、
投薬は一旦中止してもらう事にしました。
止めてみて症状がひどくなるようなら
その時点で考える事にして頂きました。

DCIM0419_convert_20131117164151.jpg
ようやくまったり寝るようになりました。

DCIM0420_convert_20131117164238.jpg
今回の治療、歯垢除去とは違い12本抜歯だったので
ピコの身体にもかなり負担がかかったと思います。
ただ、他に悪いところがなく体力があるうちに
今回の治療が出来たことは良かったのではないかと思っています。

あとはモリモリご飯食べて更に元気になる事でしょう。

しかし...私はまたバタバタしています...↓


→続きを読む

スポンサーサイト

今日のピコの様子

ピコ、昨日の日中はだいぶ良くなっていたのですが
夜になって夕飯も食べないし、動きも急に悪くなりました。
ヨダレも垂れてきたので
頓服用に出ていた痛み止めを飲ませました。
夜中になってようやく動きが良くなりました。

今日はだいぶ良くなってきました。
朝ご飯はほぼ完食。(ウェットフード)
お昼すぎにおやつ(金の○しカップ)も完食。
(1カップを4匹でわけわけ)

夕飯は...ちょっと食べが悪い。
そろそろ昨夜飲んだ痛み止めの効き目が切れたかな?と思い
しばらく様子を見ていました。
(今PM10時半の段階で痛み止めは飲ませていません)

その後焼きか○お&焼きさ○みを出したら
ガツガツ食べました。
本当はフードを食べてほしいけど
今日のところは食べてくれるだけでいいのでこれで良し。

本来の動きはまだ戻ってきていませんが
昨日に比べて全体的にだいぶ良いです。
今日は気持ち良さそうに良く寝ています。

ようやく回復してきたかな?

ピコその後

昨夜のピコ、帰宅後は即ご飯をバクバク食べ
その後はちょっとハイな状態が続き全く寝なかった。
ようやく少し落ち着いたのは真夜中の3時半頃...。

今朝の食事もほぼ完食。
しかし、お昼過ぎに嘔吐。
水も飲まない。
その後こたつに入って寝る。

夕方、再び嘔吐。
そしてトイレに入るが何も出ない。
トイレから出て叫ぶようにニャー!と2回鳴く。
この声が...いやな予感...。

脱水も心配だったので病院へ。
(とは言ってもベット下に潜り込んでしまったので
 約2時間格闘した)
点滴と吐き気止めと痛み止めの注射をしてもらった。

掛かり付けの病院は夜7時までなので
ギリギリセーフでした。

ふぅ。

ピコ、今夜は眠れるかな?
クチの中痛いのかもしれません。
早く良くなれ〜〜〜。

ピコ帰宅

歯槽膿漏の治療を終え、ピコが帰ってきました。

12本抜歯したそうです。

鼻も洗浄して、内部の組織を取り
一応検査に出すそうです。

まだ足取りはよたよたしていますが、
ウェットフードは完食。
無事に帰ってきました。

この度はピコへの応援コメントを頂き、
ありがとうございました!

ピコ治療中

以下、facebookと同じ内容です。
もう少し詳細に書かなくてはいけないのですが
本日はこれが限界なり...。

我が家の長男猫ピコは
明日歯槽膿漏治療のため麻酔かけて治療予定です。
そのためにこの2週間、炎症止めの薬と気管支拡張剤を飲ませていました。
炎症止めが効いているのか、食欲旺盛で体調も良好。
口臭も減り、毎日暴れ回っています。

約2年前に鼻か喉が鳴る事を指摘され
(鼻はそれよりもずーっと前から鳴っていた)
その時レントゲンを撮り、気管が若干狭くなっている部分があるというので
その当時も気管支拡張剤を飲ませたのですが
効き目は???でした。
まぁ、獣医さんとも色々あり、私の頭はちんちんに沸騰していたので
それ以来様子を見る事になったのですが、様子は変わらずでした。

で、この秋になり、ピコがたまに元気のない日があり、
我が家も少し落ち着いてきたところだったので
これを機会にまずは口内炎の治療をしてもらうように頼んだのです。

でで、2週間前に血液検査と再びレントゲンを撮りました。
血液検査はほぼ異常なし。
レントゲンは以前と変わらずで、
これまた再び気管支拡張剤が処方されました。

麻酔中に鼻の中も丁寧に診てもらう事になっています。

にゃんこズの中でも初めての大きな治療を受ける事になります。

ピコ、頑張れ!
プロフィール

みゅとがり

Author:みゅとがり
タラ(犬) 推定5才 
ボーダーコリー 
男の子 元保護犬
2010年6月20日千葉県から我が家に迎えました
5代目のワンコです


ピコ(猫) 推定5才 男の子
2010年4月4日 家の近所で保護しました

わんにゃん

ピコ 推定5才 男の子 元地域猫 2010年4月4日 家の近所で保護しました。

ナーナとハチ 推定6ヶ月の姉妹 元地域猫 近所で保護・避妊手術をされた後 2010年9月28日 縁あって我が家に迎えました。

マーマ 推定5才 女の子 元地域猫 2012年1月10日 家の近所で保護しました。 ナーナとハチの母猫です。

チャ 推定3才 男の子 元地域猫 2014年4月19日 家の近所で保護しました。

4代目テリ 雑種 男の子 元保護犬 2008年8月5日我が家に迎え2010年5月17日虹の橋を渡りました 享年7才

3代目Q 雑種 男の子 元保護犬 2002年3月21日我が家に迎え2008年8月3日虹の橋を渡りました 享年9才
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
リンク
大きく育ちますように
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。