スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テリ、天国へ…


DSCF0244_convert_20100518115021.jpg

残念ながら、17日月曜日の早朝、
テリは天に召されてしまいました。
享年7才でした。

16日(土)の夜には、呼吸・咳共、少し落ち着いたように見えたので、
午前2時過ぎに私は寝て、主人が5時に起き、
主人が散歩に連れ出そうとリードを出しても、
立ち上がってこなかったのです。
まだ、意識はあったようですが、
抱っこで外に出し、排尿させて戻ってきたあとは
横になったまま動かなくなってしまいました。
すぐに私もそばにいったのですが、
もう、意識はほとんどなく、
その後、静かに息を引き取りました。

急激に心臓の動きが悪くなったのでしょう。

我が家に迎えて1年と9ヶ月...
やっとここまできて、これからというのに、
とても残念ですが、テリの寿命だったのかもしれません。

先代Qも一昨年の夏、まだそんな歳ではなかったのですが、
大動脈瘤破裂で、突然逝ってしまいました。
Qもテリも野良をしていましたし、
特にテリはその生活がかなり長く厳しいものだったように想像するので、
その間にそうとう消耗し、身体に無理がかかっていたのでしょう。

保護先の奥様に運良く保護をされ、
我が家の子になり、最後はりっぱに家庭犬となりました。

いろいろなことがありましたが、
それも勉強で、テリが教えてくれたことだと思います。


やさしくて大好きだった先生、
大好きで大好きでメロメロだったサロンのお姉さん達、
挨拶や遊ぶことはできなかったけど、
そばにいても吠えることがなくなったわんこ友達、
いつもやさしくして戴いたわんこ友達のママさん達、
会うと名前を呼んで下さり、撫でて下さった近所の方々...

テリはとても幸せだったと思います。
主人も私も幸せでした。

苦しみや恐怖から解放され、
温かみや喜び、大好きという気持ちを持って
天国へ行く事ができました。

可愛がって下さった皆さん、
この拙いブログからテリを知っていただき、
気にかけて下さった皆さん、
本当にありがとうございました。感謝しています。

DSCF0229_convert_20100518115120.jpg







ピコとも仲良くなってきた矢先で
それも残念ですが...
ピコがいてくれるおかげで、私も救われています。

いずれ、次のわんこを迎えることになるでしょう。
ピコと相性の良い子を見つけることにします。
その時は皆さん、またよろしくお願い致します。


スポンサーサイト

Comment

お悔やみを申し上げます

みゅとがりさん♪ご報告ありがとうございました。
テリ君、今頃虹の橋を爆走していることでしょう。
辛かった思いでもきっと終の棲家できれいに洗い流されて、
解放されて新しい旅路に向かったことでしょうね。
私も、多くの犬たちの魂を救えるように頑張ります。
テリ君がもたらしてくれた、みゅとがりさんとの出会いを
これからも大切にしていきたいです。

ありがとう、そして、安らかに・・・

昨日、みゅとがりさんからテリくんのことをうかがって、とても驚きました。
土曜日に、お散歩しているテリくんに会ったばかりだったから・・・。

テリくんは、とんが一緒にお散歩できる唯一のお友達でした。
いつもとんと一緒に歩いてくれたテリくん、ありがとう。
天国でQちゃん達と思いっきり走り回って、楽しく過ごしてくださいね。

チャーリーママさんへ

ありがとうございます!
テリは上手に虹の橋を渡れているでしょうか。
お友達をたくさん作ってほしいです。

チャーリーママさんに出会えて私もテリも救われました。
多くの犬や飼い主さんがママさんの教えを必要をしています。
ママさんの考え方が主流になる日がきっと来ると信じています。
私も一番後ろの方で(?)、ちょこちょこっとついて行きたいと思っています(笑)
これからもよろしくお願い致します!

くろくろとらさんへ

ありがとうございます!

昨日お会いできて、良かった!
Qとテリが会わせてくれたのかもしれません。
また、悲しませてしまいました...。
とんちゃんと一緒にお散歩できて、私も本当に嬉しかったです。
哲くんともやっと仲良くなれたのに...。
いつもやさしくして下さり、感謝しています。
ありがとうございました!
これからもお世話になると思いますが、
どうぞよろしくお願い致します。
(ちなみに仔猫ちゃん達、今夜2匹共居ました!)

お辛い中でのテリ君の最期の経緯
お話くださってありがとうございます。

最期はパパさんに散歩に連れてもらい
お二人に看取られての最期。

もし・・保護されてなかったら
人知れず命がなくなっていたかもしれません。
うちも保護わんこなので
お気持ちが痛いほどわかります。
この子たちのノラしてた時期をとり戻せるなら
ノラではなく子犬から育ててあげたかった。

そう、思ってます。

いつか、またわんこさんを迎える日がくるでしょうね。
テリ君が教えてくれたこと。
テリ君がこれからもずっと見守ってくれてますよ。

うちは何かあるたびに先代わんこたちにお願いしてます。わんこ頼みです。

泣きたい時は泣いてくださいね。

うーたんさんへ

ありがとうございます!

うーたんさんがおっしゃるように、
もし保護されていなかったら、
もっと短命だったかもしれませんね。
うーたんさん家のわんちゃん達も人のやさしさを知り、愛情を受け、
何らかの形で恩返ししてくれているのでしょう。

さすがに昨日今日とちょい辛いっす。(天気も悪いし)
でも、ピコが家中をウロウロしているので、気が紛れていますよ~。

心よりご冥福をお祈りいたします。

Qちゃん、テリくんのこと虹の橋までちゃんと迎えに来てくれたかな~?
今頃、みゅとがりさんのうわさ話してたりしてv-8

テリくんが初めてぱんこと会った時、自分より体の小さい、しかも女の子に太刀打ちできなくてちょっと悔しそうでしたね。(ゴメンね・・・)
でも、なぜかそれからは仲良く一緒に歩けるようになりました。

お会いする度に、テリくんの表情がみるみる穏やかになってきたのを思い出します。
本当に幸せな時間を過ごせたのだと思います。

テリくん、安らかに・・・
みゅとがりさん、お疲れさまでした。
またお会いしてお話しできるのを、楽しみにしています♪

SACHIさんへ

ありがとうございます!

テリと初めて会った時ぱんこちゃんは、
「あれ?Qちゃんじゃない!誰だぁ??!!」という表情をしてましたね。
Qもテリもいつも気にかけて下さり、アドバイスもたくさん戴きました。

テリもぱんこねーさんには頭が上がりませんでしたねぇe-445

出来ればもう一度、ぱんこちゃん家に成長したテリを見て戴きたかったです...残念。

いろいろお世話になりました。
本当にありがとうございました!
これからも仲良くして下さいねv-343
また、お会いしましょうv-352
非公開コメント

プロフィール

みゅとがり

Author:みゅとがり
タラ(犬) 推定5才 
ボーダーコリー 
男の子 元保護犬
2010年6月20日千葉県から我が家に迎えました
5代目のワンコです


ピコ(猫) 推定5才 男の子
2010年4月4日 家の近所で保護しました

わんにゃん

ピコ 推定5才 男の子 元地域猫 2010年4月4日 家の近所で保護しました。

ナーナとハチ 推定6ヶ月の姉妹 元地域猫 近所で保護・避妊手術をされた後 2010年9月28日 縁あって我が家に迎えました。

マーマ 推定5才 女の子 元地域猫 2012年1月10日 家の近所で保護しました。 ナーナとハチの母猫です。

チャ 推定3才 男の子 元地域猫 2014年4月19日 家の近所で保護しました。

4代目テリ 雑種 男の子 元保護犬 2008年8月5日我が家に迎え2010年5月17日虹の橋を渡りました 享年7才

3代目Q 雑種 男の子 元保護犬 2002年3月21日我が家に迎え2008年8月3日虹の橋を渡りました 享年9才
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
リンク
大きく育ちますように
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。