スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回の続き...ピコ、レントゲン検査

その後のナナハチの様子は大捕り物前と変わらない生活をしています。

ピコは4月にワクチン注射を受けまして、
その時に獣医さんがピコの鼻の音が気になるとおっしゃったのです。
レントゲンを撮ってみたほうがよい...と。
その時は慌てる必要はないから...という事だったので、
今回、ナナハチのワクチンのついでにピコも病院へ連れて行ったのです。
(ピコは我が家に保護した時...一年半前から鼻は鳴る仔でした)

頭部と胸のレントゲンを撮りました。
頭部は横からと正面を撮り、問題は見つかりませんでした。
胸のレントゲンでは、気管支が狭くなっている部分が映りました。
もしかしたらそれが原因で鼻が鳴るのかもしれない...というので
一週間分の気管支拡張剤が出されました。

ただ、頭部に問題がある場合、
(ガンとか膿みが溜まっているとか)
CTを撮らないとわからないんだそうです。

で、江東区か墨田区の病院を紹介すると言うのです。
(病院名までは教えてくれない)

CTを撮るには全身麻酔になるそうです。
で、今具合悪そうではないのに、
麻酔かけてCTを撮る必要があるのか?が
先生の説明では、私にはよく理解できないのです。

昨日、タラの肛門膿絞りのために病院へ行ったので、
その事を伝えると、先生段々機嫌悪くなってきましてね...
言葉に棘があるは、例えがひねくれているは、嫌み入るは...で
私は目が点になってしまいました...(頭シュー!)

我が家からだと東大獣医学部が近くにあるし、
初代&2代目わんこがかかった事があるので
その事を伝えると、どうも東大の名前を出した事もお気に召さなかったようで、
最後には、「東大に行きたいのなら行って下さってもいいんですよ」と...
私が「でも、紹介状がないと診てもらえないですよね?」と言っても
「そうですね」だけで、紹介状書くとは言わないのです。

そして、自分の飼い猫ではないので、
ピコちゃんを楽にしてあげるかどうかは
飼い主さんの自由ですから...ですと。
で、次の患者さんが来たので...とぶった切られてしまいました...とさ。

ちなみに、気管支拡張剤を飲んでも変わりありません。
別の薬に替えるという方法もあるし、
しばらく飲まないで様子の変化をみる...でもいいそうです。
ただ、この説明の時には先生超機嫌悪かったので、
私には責任ないですから...と言われたようで、
正直、不愉快でした。
(いや、先週からずーっと不愉快なんですがね)

小さな身体に麻酔をかける不安、
そして、鼻が鳴る以外にどのような症状が出たら心配するべきなのか..
をたずねても、それにはちゃんとした答えはなく
別の説明にすり替わっちゃうのです。
こちらの不安に全く答えてくれなかったのです。

さてさて、どうしましょう...。

私の頑固さがいけないのか?
ピコちん、どーする?
悩み中ですわ。

DSCF0967_convert_20111022172650.jpg


で、先生が紹介する病院でCT検査を受けると
おいくら掛かるのかを聞いてみたら
3~5万円くらいだそうです。
そのあと先生は
「東大だといくらになるかわかりませんけどね」...と。

東大だといくらかかるかなんて、私ひとことも聞いていませんから!!

タラは5代目、代々のわんこ達
今までもかかった獣医さんとはいろんな事がありました。
初代&2代目は大きな手術も受けたので
2つの大学病院にもお世話になりました。
その中で、はらわた煮えくり返る事も多々ありました...。
どーしてこーなっちゃうんでしょうかねぇ。





スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

こんばんは! はじめまして!!!

コメント頂きまして、ありがとうございました!!!

皆さん、獣医さんとはいろいろありますね。
自分の身体じゃないので、どこが痛いのか苦しいのか...
飼い主と獣医さん、寄り添ってその仔に向かいたいですよね。

今回はCT検査するほどの症状なのか、
今イチ、ピンときません。
昨夜近所の猫飼いさんに話しをしたら、
「私だったら鼻が鳴るくらいでは病院へは連れていかないわよ」なんて言われて、
(まぁ、話しはそれだけではないのですが)
そうだよな...なんてちょっとスッキリしました。

素人の判断なので、良いか悪いのかはなんとも言えません。

「鼻気管炎」ですか!?
なるほど~。
ピコも外猫生活があった仔ですから、
風邪も引いただろうし、薬飲んだわけじゃないし、
大げさに言えば後遺症みたいなものはあるかもしれませんね。

腕も心も信頼できる先生に巡り会うのは至難の業。
これも相性だったりしますもんね。

ピコの様子をみながら、今後の事は考えてみたいと思っています。
ちなみにピコさん、鼻が鳴る以外は健康そのものです。

猫飼いとなってまだ、1年半なので、
わからない事がたくさんあります。
また、いろいろ教えて下さいね。
非公開コメント

プロフィール

みゅとがり

Author:みゅとがり
タラ(犬) 推定5才 
ボーダーコリー 
男の子 元保護犬
2010年6月20日千葉県から我が家に迎えました
5代目のワンコです


ピコ(猫) 推定5才 男の子
2010年4月4日 家の近所で保護しました

わんにゃん

ピコ 推定5才 男の子 元地域猫 2010年4月4日 家の近所で保護しました。

ナーナとハチ 推定6ヶ月の姉妹 元地域猫 近所で保護・避妊手術をされた後 2010年9月28日 縁あって我が家に迎えました。

マーマ 推定5才 女の子 元地域猫 2012年1月10日 家の近所で保護しました。 ナーナとハチの母猫です。

チャ 推定3才 男の子 元地域猫 2014年4月19日 家の近所で保護しました。

4代目テリ 雑種 男の子 元保護犬 2008年8月5日我が家に迎え2010年5月17日虹の橋を渡りました 享年7才

3代目Q 雑種 男の子 元保護犬 2002年3月21日我が家に迎え2008年8月3日虹の橋を渡りました 享年9才
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
リンク
大きく育ちますように
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。